西荻窪の肩こり・腰痛で鍼灸・整骨院なら

和らぎ鍼灸院整骨院

〒167-0053 東京都杉並区西荻南2-6-6 1F(西荻窪駅南口より徒歩7分)

受付時間
平日 10:00~12:00/15:00~19:00
   土曜 ・祝日9:30~14:00      
定休日:日曜・水曜   

お問合せ・ご予約はこちら

03-5941-6879

自律神経失調症

テレワークの疲れ…

この様なお悩みないですか?

  • 身体がだるい、すぐ疲れる。
  • 眠りが浅い、日中に眠くなる。
  • 胸部の圧迫感、動悸がする。
  • 食欲がない。胃のもたれを感じる。
  • 目が疲れやすい、乾きやすい。
  • 手足が冷える。のぼせやすい。
  • 汗を異常にかく。

自律神経の乱れが起きてるかもしれません…

自律神経とは?

自律神経とは、人が日常生活を行っている中で身体を維持するために、自分の意志とは無関係に働いている神経です。

分かりやすく説明すると、心臓や胃腸などの内臓器官などは、すべて自律神経によって動きが制御されています。自分の意志で心臓や胃などを動かせる方はいないはずです。また、暑い場所に行って汗をかいたり、寒い場所に行って毛穴が閉じたりする事も自律神経がすべて行っている事であり、人が生きていく上でなくてはならない機能になります。
自律神経には、交感神経と副交感神経という2種類の神経が存在します。

自律神経の主な働き

交感神経と副交感神経の働き

交感神経の働きですが、人が身体を活発的に動かす時に働く神経になります。
それとは逆に副交感神経は、身体を休めている時に働く神経になります。
自動車で例えると、交感神経はアクセルのようなもの、副交感神経はブレーキに当たります。ブレーキを踏まずにアクセルを踏みっぱなしだと、いつかは事故にあいますし、ブレーキばかり踏んでいると車体は前に進みません。
つまり、身体を痛めることなく身体を動かせるためには、交感神経と副交感神経がバランス良く働いている必要があります。
現代社会では、ストレス過多、生活のリズムの変化などで、交感神経が優位になっている事が多く、身体をしっかり休める事が出来なくなっています。

 

バランスが大事ですね…

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-5941-6879

6受付時間:平日 9:30~12:30/15:00~20:00
     土曜 ・祝日 9:30~14:00
定休日:日曜・水曜(午前)
※現在、平日の受付時間を10時~12時。14時~19時。
土曜、祝日の受付時間を9:30~15:30とさせて頂いております。8月中は水曜日は休院となります。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

03-5941-6879

フォームでのお問合せ・ご予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス・営業時間

住所

〒167-0053
東京都杉並区西荻南2-6-6 1F

アクセス

西荻窪駅南口より徒歩7分

受付時間
 
午前 × ×
午後 × ×

平日 9:30~12:30/15:00~20:00
土曜・祝日 9:30~14:00
※現在、10時~12時。15時~19時の受付となっております。土曜、祝日は、9:30~15:30に変更しています。9月中は水曜日は休院とさせて頂きます。

定休日

日曜・水曜

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。

院長ごあいさつ

須賀 隆志

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。